テレフォンセックスサイトでリアルに女性と会う方法

サクラのいないテレフォンセックスサイトなら会えるヤレル!!電話エッチは即アポ会えまくり!!
Pocket

テレフォンセックスはウソが大事!

テレフォンセックスで大切なことは上手にウソをつくことです。

ふつうのセックスだって、女性は男性を興奮させるために、演技をしたりすることがあります。

もちろん、テレフォンセックスは女性が気持ちよくなることも大切ですが、男性を興奮させるのもテレフォンセックスの醍醐味の一つでもあります。

ツーショットダイヤルなどで知り合った相手なら、どうせ会うことはないのですから、自己満足のために相手の男性を興奮させることも楽しいです。

それにどうせ会うことが無い相手なのですから、上手にウソをついても問題はありません。

むしろ、上手なウソをつくことでより楽しいテレフォンセックスができることもあります。

まず、年齢や容姿のウソをつくのがおススメです。

年齢の場合は実際の年齢よりもはるかに若くサバを読んでも、ほとんどの場合ばれることはないでしょう。

むしろ「実は私、女子高生なの……」とまったく違うことを言ってもOKです。

そして、容姿もまったく違う自分になるという楽しみ方もあります。

胸があまりない人なら、自分を巨乳設定してみたり。

実はふくよかだけれど、痩せ気味の設定をしてみたり。

そういう設定を自分の中で持っていると、イメージプレイのような楽しみ方もできます。

ただ、絶対にうそをついてはいけないポイントが一つだけあります。

それは自分が感じるポイントです。

テレフォンセックスで大切なことは、いつもよりちょっと大胆になることです。

自分が気持ちよいと思うポイントはうそをつくのではなく、積極的に攻めてもらうようにしましょう。

胸が弱いのにわざわざソレを隠してテレフォンセックスをするのはとってももったいないことです。

実際に相手に触ってもらうわけではありませんが、相手にさわってもらう気分になるかどうかで、感じ方も大きく変わってしまいます。

「気持ちがいい」ということだけは、多少オーバーに言うのはありですが恥ずかしがってウソを言うと損しますよ~。

ツーショットダイヤルのメリット

ツーショットダイヤルを利用してのテレフォンセックスの醍醐味は顔も名前も知らない相手と気軽にいつでも、どんなとこでも、携帯電話一つあれば楽しいセックスを過ごすことができます。

ふつうに恋人どうしでもテレフォンセックスができないという人は少なくありません。

テレフォンセックスはふつうのセックスでは味わうことができない快感を得ることができます。

テレフォンセックス、とくにツーショットダイヤルを使った場合は顔も名前も知らない相手と擬似セックスすることが出来ます。

顔が見えないということは一見デメリットのように感じますが、プライバシーが気になる人にとっては大きなメリットです。

相手に自分の顔を知られずに済むということは、男性にとっても女性にとっても自分が好きなようにアブノーマルなプレイを楽しむことができるというメリットがあります。

実はツーショットダイヤルを利用する女性の多くはアブノーマルなプレイを望んでいるというデーターがあります。

実際にSMプレイや露出プレイをすることに抵抗がある女性は少なくありません。

しかし、アブノーマルなプレイをすることに抵抗はあるものも、そのプレイをやってみたいと思う裏腹な心理が女性にはあります。

その欲求を満たすことができるのがツーショットダイヤルなのです。

顔も名前も知らない相手だからこそ自分のやりたいことを出来るというメリットがあります。

また、全て想像の中ですることなので、女性側にも男性側にも害がないということが言えるでしょう。

もしも、相手のことが気に入らなければ電話を切ってしまえばよいという気楽な関係を築くことができるのもツーショットダイヤルの嬉しいところでしょう。

もちろん、ツーショットダイヤルを使って実際に気に入った相手と出会うことも出来ます。

しかし、一度お互いにテレフォンセックスをしてセックスの相性などがわかっているので、実際に会うときにも安心してセックスできるという利点もあります。

テレフォンセックスはアブノーマルなプレイを

いつでも、ダレとでもテレフォンセックスをすることができることで人気があるツーショットダイヤルですが。

実はこのツーショットダイヤルを利用する半数の女性がアブノーマルなプレイに興味があるというデータがあるのです。

実は男性以上に、アブノーマルなプレイに女性は興味があるのです。

しかし、男性に変態だと思われたくないという理由から、なかなか正直に自分の性癖をさらけ出すことができない女性が多くいるのです。

そんな女性たちの満たされない欲求を満たすことができるのがツーショットダイヤルであり、顔も名前も知らない相手とのテレフォンセックスだといえるでしょう。

自分のことを知らない相手だからこそ、素の変態な自分をさらけ出すことが出来るからツーショットダイヤルを利用する女性は少なくありません。

さて、そんな女性たちをより興奮させるテレフォンセックスのテクニックの一つに「言葉責め」があります。

これは実際のSMプレイなどでも使われるテクニックの一つなのですが、電話を使ったテレフォンセックスにおいて相手の声というのはより大きな意味を持ちます。

女性は相手の男性の声を使ってオナニーをしているのですから、ふつうにセックスするときに罵倒をされるよりもテレフォンセックスのときに受話器越しに罵倒されるほうがより感じやすくなるのです。

SMプレイ未経験の男性はどのように相手の女性に声をかけたらよいのかわからないことが多いでしょう。

「あまりヒドイことを言ってしまうと嫌われてしまうのでは」と不安に思う気持ちはよくわかりますが、言葉責めは決して難しいテクニックではありません。

オーソドックスなプレイとしては女性のことを「豚扱いする」というものがあります。

相手のことをただの淫乱なメスブタだと思い込んで、あらゆる罵倒をするのです。

このときに人格を攻撃するようなことではなく、いやらしく発情していることを責めてあげると女性は羞恥心を感じて喜びます。

こういったテクニックを使って女性もアナタも楽しんでみてはいかがでしょうか?

テレフォンセックスは複数の人とやるべき!?

テレフォンセックスはお金を払えば、どんな人でも何人でも関係を持つことはできます。

色んな人と関係を持つのもいい事ですが、なにかデメリットがあるのでしょうか?

また、メリットはどんな事があるのでしょうか?

複数の人と関係を持つメリットとしては、変則ボールがたまに飛んでくる事です。

例えば「今、なにしてるの?」と聞いた時に大体は「部屋でゴロゴロしてる。」とか「テレビ見てたよ。」というように、暇だという事を言ってきます。

しかし中には「トイレにいる。」とか「彼氏が寝ちゃって寂しいからオナニーしてた。」のように、予想しなかった答えが返ってくる場合があります。

すると、その答えに対して興奮する事もあるんです。

また「指を入れたらどんな感じがする?」と聞いたら「気持ちいい。」ではなくて「ん~指よりおもちゃが欲しい。このおもちゃ、い入れてもいい?」のように、思わぬ返事がくるかもしれません。それが複数の人とテレフォンセックスした時のメリットです。

デメリットとしては、複数の人と関係を持つと一人に対する時間を深く持てません。

体は1つしかないため、せいぜい1日に相手ができるのは1人です。

しかもテレフォンセックスを毎日、欠かさずやるというのは苦労します。

そうなると、今日は○○とやるけど来週は○○さんと…となります。

すると、違う人とまた自己紹介をしなくちゃいけません。

1人とやれば、2回目以降はあまり自己紹介がいりません。

しかし、複数の女性と関係ができればテレフォンセックスにバリエーションができます。

そして、たまにくる変化球が刺激になります。

それが複数の女性とテレフォンセックスをするメリットです。

また、多くの女性と関係ができれば、それだけ交遊関係が増えていきます。

するとテレクラ業界で顔が利くかもしりません。

テレフォンセックスを出会い系サイトでやれば、誰かに実際に会える可能性も高くなります。

テレフォンセックスをするならば、複数の女性と関係を持つ事をオススメします。

テレフォンセックスの強い味方

疑似セックスを、不特定多数の異性と楽しみたいと言う人達に大変人気となっているテレフォンセックスですが、慣れていないと言葉のボキャブラリーに限界を感じて、テレフォンセックスをしていても入り込めないと言った人も多いのではないでしょうか。

特に男性にとってテレフォンセックスと言うのは自分が気持ち良くなる前に、女性を盛り上げる事が重要ですから、ここで上手くリードしながらセックスの情景をリアルに表現できないと、女性からはつまらない相手と思われてしまいます。

しかし、電話口でセックスの情景をリアルに表現しろと言われてもなかなか上手く行かないのが普通です。

そこで強い味方となるのがアダルトDVDや動画になります。

一番手っ取り早い方法ですので、いつもテレフォンセックスで失敗しがちな男性には特にオススメですが、まずお気に入りの一本を用意します。

そして、お相手と電話が繋がったら女性をエッチな会話へと導きながら、テレフォンセックスへと誘います。

音を消した状態でアダルト動画をセッティングして男優がしている事を実況中継するようなイメージで、女性をエッチな気分にさせていきます。

例えば、男優が女性の胸を愛撫している場面ならば、「今、君の胸を後ろから鷲掴みにして…」と言った具合に、特に女性が感じている場面を抜粋して、それを中継しながら言葉で責めていきます。

あまり見たまま実況してしまうと、何か見ながらテレフォンセックスしているのかと疑われてしまいますので、そこは女性を置いてきぼりにしない様に、絶妙のさじ加減で責めて行きましょう。

そして、必ず女性の感じている声を誉めてあげるのもポイントです。

特に見えない相手ですから感じている声がセクシーなら「凄く可愛い声で喘ぐんだね」「声が色っぽいから、俺のも凄く大きくなってきちゃったよ…」と、女性のテンションが上がるような一言を必ずかけてあげましょう。

言葉でリアルに責められながら、声を誉められた女性は上機嫌になり、更にセクシーに感じてくれることでしょう。

考えてるよりも、まずは行動!

チャットレディに恋をする

こんにちは☆JACK-9です。

先日YAHOO知恵袋を見ていたら、このような内容の記事がありました。

チャットレディに本気で恋をしてしまいました。この恋は叶う可能性があるでしょうか。それとも諦めた方が良いのでしょうか。実際に会ったことがある人はいますか?

という内容の質問でした。その問いに対してのベストアンサーは「会えることはありません。諦めましょう。」でした。

先日の記事でも書かせて頂きましたが、やはりそういった認識が強いのが現状なのでしょうか。

こういったサイトは沢山あって、情報が錯綜してしまってますね。

人それぞれ沢山の意見が出てしまっていて、利用者さんも困惑してしまっているのではないでしょうか?

ですが、ライブチャットサイトでは実際に会うことを禁止していますからね。

実際問題、出会いを求めるのであれば「出会い系」サイトで探すのが筋なのかも知れません。

しかしながら出会い系サイトは援助交際の場でしかありません。もちろん普通に恋人を求めている素人の女性も沢山いますが、

ほとんどがウリの書き込みばかりでこちらも健全とは言い難いものですね。。

性病になっている人は右肩上がりで増加していると思いますし。。

だから私はライブチャットやテレクラなどのテレフォンセックスサイトで女性と実際に会うことを進めているんです。

元は会う目的のサイトではありませんが、仲良くなることでチャットレディと客という関係から男女の関係に発展しやすいからですね。

これは何度も書かせて頂いてます。

しかしながらこういったケースは特例ですね。

本気でチャットレディに恋をしてしまっているとは。。これは大変だと思います。

相手の女性がどのような人かは分かりませんが、チャットレディということは、少なからず「お仕事」として働いています。

このチャットレディからすれば、本気で恋をしてくれるお客さんは上客であり、大事にしたいお客さんですね。

色恋でお客さんの気を惹くのは、こういった商売では当たり前のことですから。

チャットレディの女性側に、この男性に対して少しでも「会っても良いかも」という気がなければ決してこの恋は実らないものとなるでしょう。

恋は良いですよね☆恋している時は普段見ている景色でさえ変わって見えますし、胸のキュンっとする感じが最高ですね^^

私は最近めっきりありませんが(涙)

しかし恋が実らなかった時、それはそれは辛い思いでとなり、時間だけが解決してくれるようになりますね。。

私自身、チャットレディーに本気で恋したことが無いので分かりませんが、チャットレディに本気で恋をするのはオススメ出来ません。

気持ちは分からなくもありませんが、厳しい恋となることは間違いありませんので。

あくまでもバーチャルであり、あわよくば会える・ヤレル、くらいが調度良いと思います☆

改めて考えてみると、テレフォンセックスサイトは奥が深いですね~☆

テレフォンセックスの会話術

いざ女性と繋がってどうやってテレフォンセックスへと誘導していくのか。

初心者の人は緊張してしてしまっていたりして、中々テレフォンセックスへと誘導出来ないという話を聞きました。

テレフォンレディー・つまりプロ相手であれば、アダルト専門のテレクラの番組を利用することで、面倒なやり取り無しでいきなりハァハァ電話が可能ですね。

しかし、一般の素人女性とテレフォンセックスを行う場合は、上手く誘導する会話術は必要不可欠と言えます。

実際にどうやってテレフォンセックスへと誘導するのか」をご紹介しましょう。

私の場合は基本的に実際に会ってセックスをすることが目的なので、テレフォンセックスだけで完了させることは滅多にありません。

女性側の目的がテレフォンセックスをしたい」という場合はたっぷりと電話で疑似セックスを行うことはありますが・・

まず、女性と繋がった場合にはきちんと紳士的な態度で話始めます。

初めまして~。今日はお仕事休みなんですか?」というような内容で聞いてみたとしましょう。

そうすると以下のような返答が返ってくることが予測できますね。

【1.今日はお休みなんです】

⇒OL・フリーターなどに絞り込まれる

【2.仕事はしてません】

⇒学生・フリーター・主婦などに絞り込まれる

こういう問いに対しての返答で、上記のように女性の職業や年齢層を予測することが出来ますね。

女性からいずれかの返答に対して、

【1.の場合】

⇒OLさんなんですか?

そうすることでなんとなく女性の職業などを聞き出すことが出来る。

【2.の場合】

⇒学生さんなのかな?

⇒主婦さんですか?

これらは最初の話始めの時ですね。

何故このようなことを聞くのかと言いますと、「女性の年齢層や職業でこちら側のキャラ設定を変える為」なんです。

どうしていちいちキャラを変えるのか?もちろん面倒な人だっていますよね。しかしながらキャラを変えることによって、

仲良くなる確率が一気に上昇するんです。

例えばですが、「繋がった女性がギャル系の子」だったとしましょう。

ギャルのようにテンションが高い子だったとしたら、ず~っと敬語で丁寧に話していては、女性側が中々心を開いてくれません。

こちらもタメ口で話かけ、女性の緊張感を省いてあげて、楽しい会話にすることで一気に心を開放してくれます。

また、「大人しそうな学生さん」の場合は、向こうは終始敬語を使ってくるかも知れませんが、

こちらは優しい雰囲気のタメ口で話掛けるようにしましょう。

女性の方から何歳なんですか?」っと聞かれたら、自分の年齢を伝え、女性がかなり年下だとしたら先生と生徒のような会話口調がオススメです。

相手が人妻さん・主婦だったら、こちらも丁寧な敬語を使い、相手に警戒心を抱かせないように努めてください。

特に人妻・主婦の場合、いきなり「どこの人?や、どこから掛けてるの?」ということは絶対に言わないように気を付けてください。

遊び気分で掛けてきている女性に対して、いきなりプライベートな質問はご法度です。

いきなり切られてしまうことだってザラにあるからです。

会話の上手いナンパ師、遊び人の人は無意識のうちにこれらを行っています。

やろうと思っている訳はなく、自然と使い分けているのです。

会話を使い分けることによって、会話が良い雰囲気になっていくことは間違いありません。

こんにちは、初めまして。今日はお休みなんですか?」から始まり、「声が可愛いね」・「声が素敵ですね」などの褒めることも忘れず、「誰に似てるって言われる(ます)?」という内容などで相手との距離をどんどん縮めてみてください。

世間話ではありますが、これらを話すことによってお互いの事が少しだけ知ることが出来ます。

この段階でも「どこから掛けているの?」ということは聞いては行けません。

女性がのっけから会う目的でないということを心に刻んでください。

世間話をある程度話したなっと思ったら、徐々にテレフォンセックスへと誘導する段階へと進みます。

【相手がギャル系のノリの良い女の子】

強い口調で下ネタを話てもノリに乗ってきてくれるでしょう。

元気いいね~☆ベットの上でも元気いいんでしょ~」とか、「その元気の度が過ぎて彼氏とか泣かせてるんでしょ~」などと言うことが出来ます。

こういう会話を混ぜながら相手が笑ってきたらコッチのもんです。私だったら「会えるな」とも思ってしまいます。

セックスは別にしろ、「楽しいからご飯食べに行こうよ!美味しい高級店知ってるんだ!」で速攻で付いてくると思います。

会う目的でないのであれば、「なんかムラムラしてきちゃったよ。ホラ、俺のきのこがとんがりコーンだよ(笑)」などと返すことが出来ます。

そこまで話したのなら一気に実際のセックスの時のように、進めてみましょう。

【相手がウブな大人し目の女の子】

今日はどうしたのかな?僕はね、ちょっとエッチな気分になってしまっててさ、気付いたらここに電話してたんだ

などと会話を振ってみます。女性の返答次第では一気に畳み掛けます。

大人しい女性の場合、下ネタを自ら振ることができない子が多いです。

ですが、一度振ると一気にエッチな本性を現す子が多いのも事実です。

昔から真面目そうに見える子程スケベと言うじゃないですか。

事実、私としてもその意見には大きく頷きます。真面目そうに見える子程、正真正銘のドスケベ少女が多いからです。

エッチな事に興味があって電話して来ている訳ですから、「こちらが主導権を握って誘導してあげてください」。

●●はエムなのかな?」「真面目そうな感じなのにこんなところに電話してくるなんて…

などとどんどんテレフォンセックスを楽しんでみてください。

【主婦・人妻・熟女だった場合】

僕ね、欲求不満が募りに募ってココに電話しちゃったんですよ。奥さん、電話で僕に抱かせてもらえませんか」や、「声が素敵だから変な気分になってきちゃいました」などと言ってみると良いでしょう。仮にテレフォンレディー(サクラ)だったとしたら待ってましたと言わんばかりにノってきます(笑)

一般の主婦さんも同じです。向こうからは中々言いだせないものの、欲求不満が重なって電話してきているのは間違いありません。

単なる暇つぶしだったとしても、基本家に閉じこもりきりの主婦は主婦友達などと会っても基本下ネタばかりと言いますから。

そうして相手の性癖を徐々に聞き出していきます。「恥ずかしながらでも話始めたらGOサイン」です。

電話越しで擬音を出し、キスの音やピチャピチャと舐めるような音を出して一気に畳掛けましょう。

これらはあくまでも私の実体験を基に書いたものなので、ひとつの方法として参考にしてみてください。

ケースバイケースで方法が変わるので、全ては書ききれません。

どうでしょう。意外と簡単なものだとお分かりいただけたかと思います。

しかしながら女性は単純に出会いを求めていたり、淋しさを埋めようとしてコールしてきている場合もありますので、世間話などでその辺りを見極めておく必要があります。

勿論、私の場合テレフォンセックスが目的でないと分かったら実際に会う方向で話を進めていきます。

最後の最後まで会おうということには触れず、相手が話たがっていたら聞き役に徹しつつ、ピンポイントで理路整然とした返答をします。

返答が曖昧だと話を聞いていない人」となってしまうからです。

最低でも10分くらい掛けた上で、「●●さんはどこの人なのかな?俺は●●から掛けてるんだ」っと話を振ります。

これを最初に聞いてしまうとガチャギリされてしまうことが多いですからね。

何故10分くらい経過してからなのかと言うと、笑ったり色んな話をしていると少なからず情が生まれます。

するとガチャギリすることが出来なくなるからです。

また、サクラだったとしたら、会話を伸ばそうとする為に色んな作戦を使ってきます。

以前の記事で書かせて頂いた、「ポイントが掛っちゃうから作戦」を実行してみましょう。

そこでサクラだと思ったら躊躇わずガチャギリしてください。ポイントが勿体ないです。

私は過去にテレフォンセックス目的で掛けてきた女性と、テレフォンセックスでお互い気持よくなった後、リアルアポイントに何度も成功しています。

正直会話の時間は長く時間を掛けています。お金も掛っています。

しかしながら何度も言いますが、「じっくりとコトコト煮込む」これに勝る方法はあり得ません。

ただ性病に対する恐怖感も何も無いという男性でしたら、手っ取り早く援助交際目的の女性とアポすることで、

かなり割安でセックスすることができます。ですがそれは違法です。自己責任で行ってください。

私は上記のような感じで最初は始め、相手がどういう人なのかを判別し、徐々にエッチなムードへと展開して行ってます。

ひとつの方法論に過ぎませんが、まだ慣れていない初心者の方は是非試してみて欲しいですね☆

思い切り楽しいテレフォンセックスライフを☆

どんな会話をすればいいの?

どんな会話をすればいいの?

テレフォンセックスの会話イメージ

初心者の方から最も多い質問がこれですね。

実際繋がってから何から話せば良いのか分からない、恥ずかしいなどなど。

人それぞれではありますが、最初は特に緊張するものです。

テレフォンセックスサイト、と括っても、テレクラサイトとライブチャットサイトでは方法が異なってきます。

少しでも利用したことのあるユーザーなら違いがお分かりかと思いますが、初心者では全く違いが分からないかも知れません。違いについては基礎知識の方で読んで頂ければと思います。

【テレクラサイトの場合】

テレクラサイトは相手の顔も分かりませんし、どこの誰だかも分からない状況で繋がります。

そうです。お互い全く見ず知らずの異性同士が繋がるのです。

慣れていないユーザーからすれば、「テレフォンセックスのサイトなんだから、なんでもありっしょ!!

こうなってしまうかも知れません。確かになんでもありと言えばありなのですが、

相手は一般の素人女性なのです。

しかし中にはサクラがいるかも知れません。サクラの見分け方は後日別の記事で説明するとして….

ちょっと違った視点から見てみましょう。

女性がテレフォンセックスサイトを利用する時はどんな時だと思いますか?

もちろん欲求不満だったりが重なって利用するのかも知れませんし、ちょっとした冒険心からかも知れません。

男性はスグにでもリアルに会って即セックスがしたい生き物であり、それが出来る生き物です。

しかしほとんどの女性はそうではありません。

警戒心があり、ちょっとした冒険で済ませたい。家庭は壊したくない。プライベートは干渉されたくない。

というのがほとんどだからです。

これらの事を踏まえてもう一度考えてみましょう。

テレクラサイトでは男性ユーザーは特に、実際に会いたくなってしまい、

接続後すぐに「番号交換しよう」「これから会ってみない」などと発言してしまいがちですね。

それは私もよく分かります。無駄なポイントや費用は極力抑えたいものですから。

ですが、特にテレクラサイトのように顔も見えない、お互い何も知らない同士の場合は、

相手の警戒心を解く」ことが重要です。

繋がってスグに「会おうよ」「番号交換しようよ」は、絶対に止めるようにしましょう。

丁寧に対応し、優しく相手の女性を包み込むかのように会話すると、相手の貴方に対する印象がぐっと良くなるはずです。スグに会いたい気持ちは分かりますが、本当に会いたいのであれば、そこは我慢が必要です。

また、会う目的で無いにしても、丁寧に対応し、相手の会話をしっかり聞いてあげることで、貴方に対する印象が代わるはずです。

【ライブチャットサイトの場合】

ライブチャットサイトの場合は、お互いの顔も確認出来ますし、メールである程度距離を縮めることも可能です。

さらにはプロフィールやブログなどもあって、こちらのことをプレゼン出来る機能が揃っています。

いきなり直接話すのが苦手な人などには最適なのがライブチャットサイトと言えます。

初心者の人にも初めやすいですし、中でもモコム・ファムはパソコンのライブチャットで有名なエンジェルライブやチャットピアを運営する会社なので、後払いも一切ありませんし、無料体験額も3,500円分初回から付いてくるので、非常に遊びやすいサイトと言えます。

モコムFAMU

初心者の方はまずは安心して利用出来るこちらの二つから遊んでみると良いでしょう。

※詳細調査も行っているので見てみてくださいね☆

ライブチャットサイトではメール機能があるので、いきなり会話というより、最初はメールできっかけ作りに徹することが多いと思います。

無料体験ポイント内で、実際に会話体験をしたいという人は、お気に入りの女の子をまずは探して、いきなり電話してみるのもひとつの方法ではあります。

しかし、突然電話が掛ってきても、女の子には貴方が誰だか分かりません。

会話する前にメールしておくか、予め顔見知りでないといきなり会話しても女の子側からでは貴方が誰だか特定出来ないのです。

ライブチャットサイトではいきなり会話するのではなく、

予めメールをしておくことで、女の子が安心して会話することが出来るようになります。

お互いの顔も確認出来てしまう(PCなら双方向・スマホならチャットアプリなどの場合)ので、

失礼の無いように話し掛け、優しく紳士的に対応するように心掛けましょう。

オススメ面白サイト

インフォメーション

copy rights all reserved(C)

当サイトに記載の記事、写真等を含め全ての無断転載を禁じます。