テレフォンセックスサイトでリアルに女性と会う方法

サクラのいないテレフォンセックスサイトなら会えるヤレル!!電話エッチは即アポ会えまくり!!
Pocket

自分を演出☆女性のテレフォンセックス

女性がテレフォンセックスをしたいと思う欲求に、逆ナンや出会い系サイトで知らない相手と出会うのは怖いけど、テレフォンセックスで自分の妄想を膨らませてオーガズムに達したいという気持ちがあります。

ひとむかし前までテレフォンセックスをするのは大変でした。

いくら恋人同士とはいえ、わざわざ電話で擬似セックスをするのを恥ずかしがる人は血行いました。

なので、女性が「テレフォンセックスをしたい!」と思っても相手がなかなかいないのが問題でした。

しかし、最近ではわざわざテレクラに行かなくってもスマホや携帯電話一本で好きなときにツーショットダイヤルを通じてテレフォンセックスができるようになりました。

さて、そんなテレフォンセックスですがどうせなら男性を挑発して、男性を興奮させたいし。

そんな淫乱な自分に酔って最高のオーガズムを感じたいというのが女性というものでしょう。

そんな女性の欲求を満たすテクニックの一つに自己演出というものがあります。

当たり前のことですが、テレフォンセックスは相手の顔はもちろん自分の顔を見ることもできません。

男性の場合は相手の顔が見えないので、勝手な女性像を想像します。

その想像を刺激させることによって男性のことを挑発することができるのです。

ほとんどの男性はギャップのある女性が好きです。

清楚な雰囲気なのにも関らず、二人っきりになったらセックスに燃えてしまう、そんな女性が男性にとっては理想なのです。

その理想を満たしてあげましょう。

男性から色々と質問をされたら、自分はいかにも普段は清楚な女性なのにも関らず性欲が押さえきれなくなってツーショットダイヤルに電話したという設定で話すのです。

たったコレだけのことで男性の興奮度は大きく上がります。

また、どんな職業についてるのかという質問のときのもおかたそうな真面目な職業についているとウソをつくとより効果てきです。

とくに女性の場合はそういったイメージプレイをすると、普段よりも激しい快感を得ることができるのでおススメな方法です。

ツーショットダイヤルのメリット

ツーショットダイヤルを利用してのテレフォンセックスの醍醐味は顔も名前も知らない相手と気軽にいつでも、どんなとこでも、携帯電話一つあれば楽しいセックスを過ごすことができます。

ふつうに恋人どうしでもテレフォンセックスができないという人は少なくありません。

テレフォンセックスはふつうのセックスでは味わうことができない快感を得ることができます。

テレフォンセックス、とくにツーショットダイヤルを使った場合は顔も名前も知らない相手と擬似セックスすることが出来ます。

顔が見えないということは一見デメリットのように感じますが、プライバシーが気になる人にとっては大きなメリットです。

相手に自分の顔を知られずに済むということは、男性にとっても女性にとっても自分が好きなようにアブノーマルなプレイを楽しむことができるというメリットがあります。

実はツーショットダイヤルを利用する女性の多くはアブノーマルなプレイを望んでいるというデーターがあります。

実際にSMプレイや露出プレイをすることに抵抗がある女性は少なくありません。

しかし、アブノーマルなプレイをすることに抵抗はあるものも、そのプレイをやってみたいと思う裏腹な心理が女性にはあります。

その欲求を満たすことができるのがツーショットダイヤルなのです。

顔も名前も知らない相手だからこそ自分のやりたいことを出来るというメリットがあります。

また、全て想像の中ですることなので、女性側にも男性側にも害がないということが言えるでしょう。

もしも、相手のことが気に入らなければ電話を切ってしまえばよいという気楽な関係を築くことができるのもツーショットダイヤルの嬉しいところでしょう。

もちろん、ツーショットダイヤルを使って実際に気に入った相手と出会うことも出来ます。

しかし、一度お互いにテレフォンセックスをしてセックスの相性などがわかっているので、実際に会うときにも安心してセックスできるという利点もあります。

テレフォンセックスを長引かせるためには

テレフォンセックスを長引かせるためには実はテクニックが必要です。

相手のことを思わずに自分の気持ちだけ、性欲だけのテレフォンセックスだとあっと言うまに終わってしまうことがあります。

しかし、それではせっかくのテレフォンセックスなのにも関らずただ性欲を満たすだけはもったいないです。

テレフォンセックスはふつうのセックス同様に相手がいないとできません。

ふつうのセックス同様に恋人同士のようにイチャイチャとしたりすることだってできます。

どうせ気持ちの良いテレフォンセックスをするのなら、精神的にも満たされないのはもったいないことです。

それではどうすれば、性欲だけでなく精神的にもお互いを満たすことができるかというと、まずお互いに打ち解けることが大切です。

極端な話、ツーショットダイヤルのような見ず知らずの相手同士でテレフォンセックスをする場合には、快楽だけを目的にテレフォンセックスをすることだってできます。

なので自己紹介もそこそこに快楽だけをもとめるテレフォンセックスをすることだってできるのです。

しかし、精神的にも満たされたテレフォンセックスをしたいのならお互いに打ち解けることが大切です。

お互いに打ち解けることができると、お互いに信頼関係ができるので見ず知らずの相手なのにも関らず親身に感じやすくなります。

やはりお互いに親身な関係になると恋人同士のようなイチャイチャとして雰囲気を存分に楽しむことができます。

また、テレフォンセックス中の態度も重要になってきます。

自分の要求ばかり言うような態度だと嫌われてしまってテレフォンセックス後のイチャイチャとした雰囲気を味わうことができないことが多いです。

なので、ギブアンドテイクの気持ちをもって自分の要求だけでなく、相手がどうして欲しいのかも気にかけるぐらいの余裕が必要になってきます。

そういう気持ちがお互いにあれば、性欲を満たすだけのテレフォンセックスではなく精神的にも満足することができるテレフォンセックスができるでしょう。

初めての女性のためのテレフォンセックス講座

ツーショットダイヤルでするテレフォンセックスは相手のことが全くわかりません。

声だけで相手のことを想像しなければならないので、テレフォンセックス初心者の人にとっては結構難しいことかもしれません。

とくに女性は「どんなことを話したら良いのかわからない」ということのほうが多いかもしれません。

でも、心配する必要はありません。自分の欲求にしたがうのが一番簡単な方法です。

テレフォンセックスでも電話がつながった直後は普通に世間話をしたり、雑談をしたりします。

なので、最初は適当に話をあわせたり。今日の天気の話をしているだけで十分です。

そういった雑談をしているときに相手のことを少し把握して起きましょう。

どんな話し方をしているのか。

話している内容からどういう男性なのかを想像しましょう。

別にぴったりとその男性のことを言い当てる必要は全くなく。

自分の想像だけでOKです。

また、その想像も自分の好みのアイドルや俳優さんを思い浮かべてもOKです。

要するにテレフォンセックスは相手の声を聞いて、想像力を高めて自分を興奮させオーガズムに達することが目的なので、自分の想像が一番重要なのです。

さて、雑談をしてある程度お互いのことがわかったら少しずつエッチな話に移行していきましょう。

たとえば相手に対して「どんなセックスが好きなのか」「今までどんな変わったセックスをしてきたか」などをストレートに聞くのがおススメです。

また、この時期になると男性からも女性に対してエッチな質問をすることがあるので、そのときは言いたくないことは言わない。

「もしかしたら引かれてしまうかな?」ということはウソを織り交ぜてお話することが大切です。

そんな話を続けているとどんどんと自分も相手も興奮してきます。

軽いエロトークがどんどんとリアリティをおびたモノへと変わっていくことでしょう。

そうなったら、自分の妄想の世界に入り込んで実際に自分の手を使ったりして相手の声を聞きながら自分の身体を慰めましょう。

このときのポイントは今触れている自分の手は、想像の中の男性の手だと思い込むことでより興奮度が高まります。

そして、後はフィニッシュまでテレフォンセックスに没頭するだけです。

テレフォンセックスに興味があるけど……という方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

テレフォンセックスはアブノーマルなプレイを

いつでも、ダレとでもテレフォンセックスをすることができることで人気があるツーショットダイヤルですが。

実はこのツーショットダイヤルを利用する半数の女性がアブノーマルなプレイに興味があるというデータがあるのです。

実は男性以上に、アブノーマルなプレイに女性は興味があるのです。

しかし、男性に変態だと思われたくないという理由から、なかなか正直に自分の性癖をさらけ出すことができない女性が多くいるのです。

そんな女性たちの満たされない欲求を満たすことができるのがツーショットダイヤルであり、顔も名前も知らない相手とのテレフォンセックスだといえるでしょう。

自分のことを知らない相手だからこそ、素の変態な自分をさらけ出すことが出来るからツーショットダイヤルを利用する女性は少なくありません。

さて、そんな女性たちをより興奮させるテレフォンセックスのテクニックの一つに「言葉責め」があります。

これは実際のSMプレイなどでも使われるテクニックの一つなのですが、電話を使ったテレフォンセックスにおいて相手の声というのはより大きな意味を持ちます。

女性は相手の男性の声を使ってオナニーをしているのですから、ふつうにセックスするときに罵倒をされるよりもテレフォンセックスのときに受話器越しに罵倒されるほうがより感じやすくなるのです。

SMプレイ未経験の男性はどのように相手の女性に声をかけたらよいのかわからないことが多いでしょう。

「あまりヒドイことを言ってしまうと嫌われてしまうのでは」と不安に思う気持ちはよくわかりますが、言葉責めは決して難しいテクニックではありません。

オーソドックスなプレイとしては女性のことを「豚扱いする」というものがあります。

相手のことをただの淫乱なメスブタだと思い込んで、あらゆる罵倒をするのです。

このときに人格を攻撃するようなことではなく、いやらしく発情していることを責めてあげると女性は羞恥心を感じて喜びます。

こういったテクニックを使って女性もアナタも楽しんでみてはいかがでしょうか?

テレフォンセックスは複数の人とやるべき!?

テレフォンセックスはお金を払えば、どんな人でも何人でも関係を持つことはできます。

色んな人と関係を持つのもいい事ですが、なにかデメリットがあるのでしょうか?

また、メリットはどんな事があるのでしょうか?

複数の人と関係を持つメリットとしては、変則ボールがたまに飛んでくる事です。

例えば「今、なにしてるの?」と聞いた時に大体は「部屋でゴロゴロしてる。」とか「テレビ見てたよ。」というように、暇だという事を言ってきます。

しかし中には「トイレにいる。」とか「彼氏が寝ちゃって寂しいからオナニーしてた。」のように、予想しなかった答えが返ってくる場合があります。

すると、その答えに対して興奮する事もあるんです。

また「指を入れたらどんな感じがする?」と聞いたら「気持ちいい。」ではなくて「ん~指よりおもちゃが欲しい。このおもちゃ、い入れてもいい?」のように、思わぬ返事がくるかもしれません。それが複数の人とテレフォンセックスした時のメリットです。

デメリットとしては、複数の人と関係を持つと一人に対する時間を深く持てません。

体は1つしかないため、せいぜい1日に相手ができるのは1人です。

しかもテレフォンセックスを毎日、欠かさずやるというのは苦労します。

そうなると、今日は○○とやるけど来週は○○さんと…となります。

すると、違う人とまた自己紹介をしなくちゃいけません。

1人とやれば、2回目以降はあまり自己紹介がいりません。

しかし、複数の女性と関係ができればテレフォンセックスにバリエーションができます。

そして、たまにくる変化球が刺激になります。

それが複数の女性とテレフォンセックスをするメリットです。

また、多くの女性と関係ができれば、それだけ交遊関係が増えていきます。

するとテレクラ業界で顔が利くかもしりません。

テレフォンセックスを出会い系サイトでやれば、誰かに実際に会える可能性も高くなります。

テレフォンセックスをするならば、複数の女性と関係を持つ事をオススメします。

焦らしや恥じらいがテレフォンセックスの鍵

テレフォンセックスをしたことのない人からすると、電話でお互いにエッチな会話をしながらセックスするなんて考えられないと思うかもしれませんが、実際にテレフォンセックスは昔からとても人気があり、一度経験すると、どっぷりとハマってしまうと言われています。

一部の人には難しいと言われているテレフォンセックスも、コツと言うものを掴んでいると、電話の相手を心身共に興奮させる事ができますし、自分自身もそれによって更に盛り上がる事ができますので、本当のセックスと同様の満足感を得られる相互オナニー(疑似セックス)となるでしょう。

まず、会話で相手を興奮させるには、リアルを意識する事がポイントになってきます。

リアルと言うのはまるで、直ぐ側に電話の相手がいるような錯覚を相手に起こしてあげることです。

テレフォンセックスで男性を萎えさせてしまう会話と言われているのが、女性が大声で喘ぐ事、演技しすぎる事と言われています。

わざとらしい喘ぎ声や、まるで外国のAVのような演技は直ぐにバレてしまいますので、興奮は冷めてしまうでしょう。

これは男性にも言える事なんですが、女性を興奮させようと喘ぎ声を異様にあげてしまう男性は、女性からしたら気持ち悪がられてしまいます。

なるべく男性の場合は、吐息程度で抑えておき、我慢できずに漏れてしまった感じを意識してみましょう。

そして、女性であれば少し恥ずかしそうにするのが電話口で男性を興奮させるコツです。

あまり大胆になりすぎず、男性が何か興奮させるような言葉をかけてきたら少しイヤと拒否しながらも気持ちいいから止めないで欲しいと言った雰囲気(イヤよイヤよも好きのうち)を意識して会話すると、男性は必ず盛り上がってくれるでしょう。

男性の場合であれば、女性を責める際には焦らしを加えるのがポイントです。

必ず気持ちの良い場所と言うのは分かっていると思いますが、あえてその場所を触れる事なく、近からず遠からずの場所を責めるような会話をしながら、焦らして興奮を高めていきます。

最終的には、女性の方からどうして欲しいのか思わず口走ってしまうようなテレフォンセックスが理想ですが、それも焦らし過ぎず、会話が中弛みしないように、 程よく気持ち良くさせてあげましょう。

このように、焦らしや恥じらいが会話のスパイスになります。一度経験したら、お互い癖になるようなテレフォンセックスを楽しんでみましょう。

ライブチャットは実はそこまで稼げない

チャットレディと呼ばれる彼女達。確かに稼いでいる女性は月に300万円という人もいるとか。

けれどそれはほんの一握りのことでしょう。

ライブチャットは女性がエッチな事をしているのも見るというのが、今では基本的になってきています。

これは男性だけが楽しんでいるわけではなくて、当然女性も楽しんでいる場合も多く、見せたいという気持ちから始める人も多いです。

しかし女性側でこのライブチャットは稼げるからとして始める人が多いのですが、実はそこまで稼げないのでよく考えて始めるのが必要です。

なぜ稼げないのかというと、基本としている部分が風俗と一緒だけれども報酬がそこまで高くないからなんです。

風俗はお客さんが利用をしてもらって、自分がご奉仕して初めてお金になってくれます。

ライブチャットも同様になっていて、ツーショットチャットもそして覗きもそうなのですが、見てくれた時に初めてお金になります。

どんどん見てくれていれば当然報酬自体少なくてもお金になってくれるのですが、しかしずっと見てくれているわけではありません。

更に複数見てくれているわけでもありませんので、かなり安い報酬になってしまいます。

例えば、1分の報酬が50円だとした場合に1人が1時間見てくれると3000円になってくれます。

これならそれなりに稼げるのですが、しかし1時間その人がずっと見てくれる保証というのがなく、ライブでエッチをしていても誰も見てくれていない場合があります。

そうなれば見ている人がいない時間を引くと結局3000円以下になり、最悪の場合1時間頑張ったとしても1000円にならないことがあるんです。

更にツーショットを希望をしている場合になると、ツーショットをしてくれる人を待たなければいけないので待機時間が出来ます。

この待機時間も当然お金になってくれるわけではありませんので、待機時間が長ければ長いほど、稼げないことになります。

稼げるようで実際に稼げる可能性が低いのがこのライブチャットになります。

なので大事なのが、お金を稼ぐというよりもライブチャットをして楽しむということです。

エッチをしているところを見てもらって自分も楽しみながら多少形とお金になってくれると思っておくのが一番ですね。

ライブチャットサイトをお得に使う

ひと昔前のライブチャットサイトは画質が荒かったり、話すタイミングにズレがあったりしましたが今は通信技術の発達により不便に思うことが減りました。

それに今はライブチャットに参加している女性の数もぐっと増えて、いろいろな女性と気軽に楽しめるようになったのも大きいです。

さて、そんなライブチャットですが楽しいからとって、どんどん時間がすぎてしまうと結構なお金を使ってしまいます。

実はライブチャットには隠されたお得な機能があるので、それを使うことで安い値段でライブチャットを楽しむことができます。

まず、マイレージを使ってポイントを増やすという方法があります。

購入したポイントって基本てきには減る一方で、減ることはほとんどありません。

たまに運営からメールが来て「サービスポイントが追加されました」ということもありますが、なかなかその機会はありません。

なので、自分が見ている動画番組の会員さんがマイレージ機能を備えているかどうかをチェックするとお得にポイントをゲットできることがあります。

また、ライブチャットサイトにはキャンペーン中にポイントを購入することで普通にポイントを買うよりも多くポイントをもらえることがあります。

なので、ボーナスキャンペーン中にいっきに多くのポイントを購入することでポイントにかかる代金を節約することができるようになります。

逆にポイント消費が少なくなるイベントというのもあります。

1分につき消費するポイントが1ポイントというところが多いのですが、消費するポイントが少なくなるイベントがあり1分につき0.8ポイントの消費で済むことがあります。

こういった機会を上手に使うことで、お気に入りの女の子と普段よりも長い時間話すことができることがあります。

極マレにスペシャルイベントといって、一定以上のポイントを持っている会員ならば、無料で何人もの相手と話すことができるという以遠とがあります。

こういったイベントを活用するのも良い方法です。

こういったイベントは突発的に行われることが多く、通知が無いこともあります。

なので、ライブチャットサイトをお得に使いたいのなら、毎日ログインをしてイベントが無いかどうか確認することをおススメします。

テレフォンセックスの強い味方

疑似セックスを、不特定多数の異性と楽しみたいと言う人達に大変人気となっているテレフォンセックスですが、慣れていないと言葉のボキャブラリーに限界を感じて、テレフォンセックスをしていても入り込めないと言った人も多いのではないでしょうか。

特に男性にとってテレフォンセックスと言うのは自分が気持ち良くなる前に、女性を盛り上げる事が重要ですから、ここで上手くリードしながらセックスの情景をリアルに表現できないと、女性からはつまらない相手と思われてしまいます。

しかし、電話口でセックスの情景をリアルに表現しろと言われてもなかなか上手く行かないのが普通です。

そこで強い味方となるのがアダルトDVDや動画になります。

一番手っ取り早い方法ですので、いつもテレフォンセックスで失敗しがちな男性には特にオススメですが、まずお気に入りの一本を用意します。

そして、お相手と電話が繋がったら女性をエッチな会話へと導きながら、テレフォンセックスへと誘います。

音を消した状態でアダルト動画をセッティングして男優がしている事を実況中継するようなイメージで、女性をエッチな気分にさせていきます。

例えば、男優が女性の胸を愛撫している場面ならば、「今、君の胸を後ろから鷲掴みにして…」と言った具合に、特に女性が感じている場面を抜粋して、それを中継しながら言葉で責めていきます。

あまり見たまま実況してしまうと、何か見ながらテレフォンセックスしているのかと疑われてしまいますので、そこは女性を置いてきぼりにしない様に、絶妙のさじ加減で責めて行きましょう。

そして、必ず女性の感じている声を誉めてあげるのもポイントです。

特に見えない相手ですから感じている声がセクシーなら「凄く可愛い声で喘ぐんだね」「声が色っぽいから、俺のも凄く大きくなってきちゃったよ…」と、女性のテンションが上がるような一言を必ずかけてあげましょう。

言葉でリアルに責められながら、声を誉められた女性は上機嫌になり、更にセクシーに感じてくれることでしょう。

考えてるよりも、まずは行動!

オススメ面白サイト

インフォメーション

copy rights all reserved(C)

当サイトに記載の記事、写真等を含め全ての無断転載を禁じます。