テレフォンセックスサイトでリアルに女性と会う方法

サクラのいないテレフォンセックスサイトなら会えるヤレル!!電話エッチは即アポ会えまくり!!

テレクラとライブチャット・素人とチャットレディー


初心者の方には「テレフォンセックス」という大きなくくりで困惑してしまっている人もいるかも知れない。

テレクラ・ライブチャット・ツーショットダイヤルなどなど。

色んな呼び方があったりして、少々面倒なのだ。

テレクラ=ツーショットダイヤル

これは同じです。同じと考えて間違いありません。

テレクラサイトは、貴方の最寄りのセンターに電話して、最も近くに居る女性とセンターを介して会話を繋げてくれるサービスのことです。

テレクラサイトには、

1.テレフォンセックス専用チャンネル

2.待ち合わせ・即アポ

3.伝言ダイヤル

と大きく分けられます。

もちろんサイト毎によってコンテンツの種類は違いますが、ザックリ分ければ3っつになります。

テレフォンセックスをメインで求めている人は1のちゃんねるを使えば良いでしょう。

最近ではかなりマニアックなジャンルのテレフォンセックスサイトもあるので、充分過ぎるくらいに興奮しますし、楽しめます♪

しかし当サイトの著者であるJACK-9は実際に女性と会ってセックスすることが目的なので、

私は常に即アポ狙いで行きます。

テレクラサイトでは「すっぽかし」「サクラ=テレフォンレディー」との戦いでもあります。

サクラと呼ぶと語弊があることだろう。

サクラではなく、「テレフォンレディー」と呼ぶのが最もふさわしい。

彼女達は運営側に雇われている、いわば「テレフォンセックスのプロ」という形になる。

もちろん彼女達と会うのはほぼ無理でしょう。アルバイトでハァハァ男性を満足させる為に働いているに過ぎないのだから。

しかしながら一般の素人女性もちろんテレクラサイトには頻繁に現れる。

これが狙いだ。見分け方については後日…

続いては、

ライブチャットサイト

こちらは以前にも説明しましたが、お互いの顔を見ながら出来る双方向チャットや、複数で女の子と会話するパーティーチャットなど、様々な機能が楽しめる新しいテレフォンセックスの形と言えます。

パソコンのライブチャットサイトを利用したことがありますか?もちろんサイトによって出演する女の子は異なりますが、物凄く可愛い子や綺麗な子、沢山いますよね~☆

実は彼女達は「出勤チャットレディー」と呼ばれる、所謂パフォーマーです。サイトに出演することによって、サイトからお給料をもらっているプロパフォーマー集団なのです。

チャットレディーには2通りあります。

1.出勤チャットレディー

プロダクションに所属し、会話やカメラワークのノウハウなどなどを叩き込まれているプロ集団です。

2.在宅チャットレディー

どこにも所属せず、自分の自宅でアルバイトがてらにやる素人達。

パソコンでライブチャットを楽しむ人にとっては、やはり1.のチャットレディーの方が、会話もスムーズですし、何より優しいし、純粋にライブチャットを楽しめるのでオススメです。会うことが目的でないのなら、より可愛いくて思い切り気持ち良くなりたいですからね☆

しか~~し!!

私はリアルに会うことが目的の為、狙うなら断然2.の在宅のチャットレディーなのです。

彼女達は自宅で単にアルバイトしているチャットレディー達なのでようするに素人と変わりないんです。

仲良くなってしまえば会うことが出来てしまうからです。

※サイト側は必ず実際に会うことを禁止しています。これらはすべて妄想です。真似しないように注意しましょう。

そもそも、実際に会おうという目的なので、パソコンのライブチャットサイトは却下。

スマートフォン・携帯のライブチャットサイトが大きく狙い目なのです。

テレクラサイトとは違い、予めプロフィールを細かく設定出来るので、こちらを女の子に売り込むことも出来ます。

そして会話する前にお気に入りの女の子を探すことも簡単なので非常に楽しみやすいですね。

初心者の人はライブチャットサイトから初めて、ゆっくりと慣れて行くと良いかも知れません。

どこのサイトが会いやすい、などの情報は当サイトのトップから詳細調査を確認してみてくださいね☆

スマホライブチャットサイトの女の子はほぼ在宅の女の子達です。

仲良くなって上手く好意を持たせられれば、必ず会うことが出来ます。しかもかなりの高確率で。

全ての無料体験ポイントが付いてくるので、それで体験することは出来ますが、それだけのポイントでは絶対に会うことはできません。

お金が無いから仕方ない」という少年は、AV見て我慢しましょう!!


コメントは受け付けていません。

オススメ面白サイト

インフォメーション

copy rights all reserved(C)

当サイトに記載の記事、写真等を含め全ての無断転載を禁じます。